Information

園で行うイベントなどの開催情報などを随時更新します

当日必要なものや留意事項などをご確認できます

Blog

先生が子ども達との日々を綴っています

普段お子様が取り組んでいらっしゃることを共有

法人概要

星の子保育園と愛の星保育園の2つの園を運営しています

概要

名称

社会福祉法人星愛福祉会 (しゃかいふくしほうじん せいあいふくしかい)

住所

鹿児島県鹿児島市星ヶ峯4丁目3-1

電話番号
099-265-3477
開所時間

7:00~19:00

休園日

日曜・祝日

(12月29日~1月3日、   3月30日・31日)

 

理事長

松元 昭 (まつもと あきら)

備考

 

 

アクセス

鹿児島本線 広木駅 より徒歩21分

一日の流れ

縦割りクラスで年齢の違う子達と積極的な交流の場をつくっています

近年は少子高齢化の影響もあり、年齢の違う年の近い子ども達と一緒に遊んで社会性や思いやりを育む機会が減ってきているとも言われております。そこで縦割り保育を採用し、1歳・2歳児クラスと3・4・5歳児のクラスに分け、年上は年下の面倒を自発的に見るようになり、年下は年上の模範的な行動を見て学ぶとともに、成長したら年下の子への思いやりを育む機会を作ることを目的としています。また、0歳児は個々の発育に合った日課表を作成いたします。
朝の7時に登園がスタートし、お部屋遊び・お外遊び・おひるね・給食とおやつの時間を通して社会性を育みます。18時に通常保育が終了し、その後19時までは延長保育も承っております。

About us

保育を通して保護者様とお子様の安心した生活をサポート

保護者様が安心して仕事に従事できるよう責任をもって預かります

共働きしながら子どもを授かって育てていくということを叶えるために、保育という形で保護者様を支えていければという想いでお子様をお預かりする事業を立ち上げました。また、就職活動や職業訓練など一時的に子供を預けなければいけない事情ができてしまうケースもありますが、そのような方々もサポートしてまいります。
万が一仕事で遅くなってしまう場合にも、延長保育という形で園が終わった18時〜19時までの間お子様をお預かりいたしますのでご安心ください。保護者様がお子様のことを必要以上に気にし過ぎることなく、安心して生活のために仕事に打ち込める環境づくりを保育という形でお手伝いいたします。

お子様が健全な自己肯定感を育み優しい大人へ成長できるように

幼い子どもの頃は大人になるために脳の発達が徐々に進んでいきます。この時期には日常生活で体験して受け取った情報・周囲の価値観・感情などが子どもたちの心に貯蔵されていきます。そのため、この時期にどのような体験をするかが、健全な自己肯定感、何かしらに守られているという無条件の安心感が育まれていきます。この二つがあるからこそ、大人になったときに心にゆとりを持った状態で、周囲のことを思いやり優しく接することができるようになります。
園の方針として「つよく」「あかるく」「おもいやりのある」そのような大人に成長していただきたいというものがあり、縦割り保育で年齢が違った子ども達と一緒に社会生活というものを学ぶことができる環境を整えてまいりました。園での生活が人との距離感のとり方、年下への思いやり、年上への尊敬と尊敬する人に近づきたいという向上心、日常生活における大切な習慣などが身に付いてまいります。